« 白石康次郎さんのスピリッツ(1)(1703) | トップページ | 3つの質問、康次郎さん!(1708) »

2016年10月28日 (金)

白石康次郎さんのスピリッツ(2)(1704)

Kojiroshiraishispiritofyukohr360360

2016年10月28日

白石康次郎さんは、主にフランス人からなる素晴らしいチームを持っている。 そして素晴らしい船も準備出来た。 

「まだ100%とは言えないが、何とか時間を掛けて完全な準備をしようと思っている。 今の処あまり大きな問題は無い。  New York-Vendeeレースの後、ロープと何枚かのセールを新調する事が出来た。 5枚のセールを North Sailsから購入した。 メイン・セールは、3Diの軽いセール J1、J2、J3の3枚のジブ・セール、それに Blast reacherセールだ。 セールの選択は、使用範囲の広い物にした。 例えば Blast reacher は、強風でも使えるものだ。 丈夫な生地にしたので、相当重いものになっている。 これは皆、セール・メーカーと相談して決めた」

今の処、順調にいっているようで船に関しては、大きな変更はしていないようだ。

「変更した箇所は、多く無い。 この船の最初の持ち主の Alex Thomsonさんは、全てのロープをコックピットまで引き込んでいたけれど、複雑なので幾つかのロープは、マストの根元まで引き込む様に変えている。 マストの傍に行くのは、そんなに面倒とは考えていない。 むしろマストまで行って、チェックをするのが好きなんだ」

Alexさんの考えにかなり感化されてしまって、余り変えない方が良いかなと思うようになってきた。 かなり頑丈だし、壊れそうにも無いので、そのままにする積りだ」

どうも康次郎さんは、運命論者で楽天家のようだ。

「この船は、運が付いている。 それも相当強い運だよ。 Vendee Globeも、その20%は運の良し悪しで決まる。 将来何が起こるか誰にも分からない。 だから後は、運任せになる。 大自然と、まともに戦う積りは無い。 でも出来たら、幸運に見舞われたら良いなと思っている」

日本の主要なメディアNHKとTV朝日が、彼の活動に目を向けている。 ・

「特にTV朝日は、レース中に少なくとも1回は僕との生インタビューを計画している。 この夜のニュースは、視聴者が多い。 それにNHKは、レース後に3回に分けてレースのドキュメンタリーを計画している。 僕の画像が、4Kと言う最新のTV技術で写してくれるらしい。 多分スタートの時だと思う。 絶対に多くの侍が、見送ってくれるんだと思うよ。 待ちきれないね」と 康次郎さんは興奮気味だ。

スタートまで、もう時間が無い。 スタt-と前には、休みが取れるのだろうか?

「全然休みなんか取れそうに無い。 死ぬまで、休みなんか無いね」

オリジナル記事は、こちらです。

白石康次郎さんのHPは、こちらです。

Blast reacher セールが、どんな物かまだ解りません。 調べてみます。

|

« 白石康次郎さんのスピリッツ(1)(1703) | トップページ | 3つの質問、康次郎さん!(1708) »

Vendee Globe」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/564679/64406570

この記事へのトラックバック一覧です: 白石康次郎さんのスピリッツ(2)(1704):

« 白石康次郎さんのスピリッツ(1)(1703) | トップページ | 3つの質問、康次郎さん!(1708) »