« 貿易風の真っ只中!(1728) | トップページ | Conradさんからのレポート!(1730) »

2016年11月13日 (日)

意地の張り合い!(1729)

Sailingaerialimagesoftheimocaboathu

2016年11月12日

Alex Thomsonさん(英国42歳)はCape Verde 諸島を通過後トップに返り咲き、後続から17マイル(31km)先行している。 彼のHugo Boss号は、Santo Antao 島の南でのジャイブが功を奏したようだ。

その頃 Armel Le Cleac'h さん(仏39歳)は、島の西岸の10マイル(18km)程の処で西にジャイブせざるを得なくなった。 

直ぐそばには、 Vincent Riouさん(仏44歳) PRB号が、2マイル(4km)の処に居る。 現在このフランス艇2隻と英国艇との一騎打ちが始まってきたようだ。

一方、マスト・ヘッドの故障をした Tanguy de Lamotte さんは、現在問題の解決策を探しているという。

オリジナル記事は、こちらです。

Map20161113

|

« 貿易風の真っ只中!(1728) | トップページ | Conradさんからのレポート!(1730) »

Vendee Globe」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/564679/64486825

この記事へのトラックバック一覧です: 意地の張り合い!(1729):

« 貿易風の真っ只中!(1728) | トップページ | Conradさんからのレポート!(1730) »