« Bertrand de Broc さん、リタイア!(1742) | トップページ | 白石康次郎さん、赤道を越える(1744) »

2016年11月21日 (月)

新記録逃す!(1743)

Hugobossskipperalexthomsongbratstar

2016年11月20日

Alex Thomsanさん(英42歳)は、未確認物体との衝突で片方のフォイルを壊してしまったが、その時彼は24時間走行距離が535.34マイルに達していたのだ。 これは、François Gabartさんが2012/13年に作った世界記録 534.48マイルを越している。

しかしながら、世界記録と認められる為には、1マイル以上の差が無いと、ルール上認められないのだ。 その差、0.14マイル(259m)足りなかったのだ!

残ね~ん!!!

ほんの僅かな差で世界記録を逃したAlexさんは、その走りに多少の影響が出てきている。 明らかに彼のスピードは、落ちてきている。 2位との差が125マイルあったのに、現在90マイルまでも小さくなってきている。 その2位は、Le Cléac'hさんからSébastien JOSSE さんに代わっている。

フォイル付きのBanque Populaire VIII 号の Le Cléac'h さん(仏39歳)は、次のように言っている。

「今は海の状況は、悪化している。  これは、フォイル付きの船にとっては、良くない状態だ。 より海が、スムースな状態になるまで待つ。 この時片方しかフォイルが使えないHugo Boss号を追い抜く良いチャンスだ。 でもまだ先は長い。 Alexさんだけが敵ではないからね」

その Alexさんは、次のように言っている。

「喜望峰までは、何とかトップを維持したい。 其処を越すとタックが出来、そうしたらフォイルが使えるようになる」 しかし、その時までトップが維持できるかだ。 「壊れた方のフォイルの軸が少し出ていて、それが船の速度を落としている」

Alexさんは、追撃してくる船の対策を考えているのだろうか。 

「残りのコースは、殆どスターボードで走ることになる。 神に祈るしか無い」

一方、アイルランドの Enda O'Coineen さん(62歳)は遥か後方の北半球で、二つのお祝いが事があった。 後60マイルで南半球に入れる。 それに加えて、素晴らしいニュースが飛び込んできたのだ。

「娘が、孫を生んでくれた。 素晴らしいニュースじゃないか!」 と61歳の Endaさんは、大喜びだ。

「それに今日中には、赤道を越え南半球に入れそうだ。 小さいシャンパンもあるし、ぶ太い葉巻もある。 そして海の神ネプチューンの衣装も用意した。 盛大にお祝いをする積りさ」

お祝いの動画は、こちらです。

Armel Le Cléac’h さん(Banque Populaire VIII号):

「まだ30ノットは無いが、大分風が強くなってきた。 南氷洋の雰囲気になってきた。一気に喜望峰を越す風だ。 巧くセールを選び、そこも壊さない様に走らなければならない。  22~23ノットは出ている。Alexさんなんか、怖くは無いぞ」

オリジナル記事は、こちらです。

Map20161121

|

« Bertrand de Broc さん、リタイア!(1742) | トップページ | 白石康次郎さん、赤道を越える(1744) »

Vendee Globe」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/564679/64523343

この記事へのトラックバック一覧です: 新記録逃す!(1743):

« Bertrand de Broc さん、リタイア!(1742) | トップページ | 白石康次郎さん、赤道を越える(1744) »