« PRB号のVincent Riouさん、リタイア!!!(1748) | トップページ | 不幸中の幸い!(1750) »

2016年11月23日 (水)

暫しの休息!(1749)

Photosentfromtheboatbastideotioonno

2016年11月23日

南大西洋の状況が、変わってきた。 全艇が追い風となり、トップ・グループは遅くなり、後続グループは速さを益してきた。 しかし、高気圧の領域は広いぞ・・・・

Armel Le Cléac’h さん (仏39歳)(Banque Populaire VIII号):

「北北西の風、。20~22ノットと少し弱まってきた。 海は穏やかで、トップ・グループは、遅くなってきた見たいだ。 でも空の状況は、解らない。 何故って、今はベッドの中なんだ。 大分寒くなってきたが、寝るにはちょうどいいね。 後続との差は、かなり縮まるね。 今我々は、氷山遭遇危険海域に沿って走ってる」

「今、Vincent Riouさんがリタイアした事を聞いたんだ。 何か・・・、悲しくなってきた。 凄く調子良さそうだったし、最高のライバルと思っていたのに。 フォイル無の船で、あれまで走れたのは凄い事だよね。 何時も傍にいて、一時も気を抜くことが出来なかった。 我々も何かに衝突しないよう、気を付けないといけないね」

「今夜にも、吠える南緯40度に突っ込み、25日には喜望峰を交わせると思う」

Kito de Pavantさん (仏55歳)(Bastide Otio号):

「昨日の晩から、全然走って無い。 高気圧にどっぷりと捕まってしまたようだ。 24時間、3ノットの風で、完全に立往生状態だ。 La Mie Caline号の Arnaud Boissièresさんと電話をしたんだが、彼の方も全く同じような状態みたいだった」

Kitoさんの動画は、こちらです。 目覚まし音に注意。

Enda O Coineenさん (アイルランド61歳)(Kilcullen Voyager – Team Ireland号):

「赤道通過後、向かい風が続き、キング・ネプチューンと相当張り合ってきた。 でも南西の風が、漸く戻ってきてくれたみたいだ。 肩の痛みはまだ残っている」

PRB号Vincentさんのリタイアは、悲しいね。 彼は前のVendee Globeの優勝者じゃないか。 その彼が・・・・、  我々も冷静になって、リスクを最小限にして、船を壊さ無いようにしなければならない。 今は、ブラジル沿岸を南下している。 出来るだけ早く、吠える南緯40度に入って、一気に東に向かいたい。 その先に15000マイルがあるんだ」

オリジナル記事は、こちらです。

Map20161123_2

|

« PRB号のVincent Riouさん、リタイア!!!(1748) | トップページ | 不幸中の幸い!(1750) »

Vendee Globe」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/564679/64533205

この記事へのトラックバック一覧です: 暫しの休息!(1749):

« PRB号のVincent Riouさん、リタイア!!!(1748) | トップページ | 不幸中の幸い!(1750) »