« Tanguyさんのドローン!(1737) | トップページ | Bertrand さん、ノイズを調査!(1739) »

2016年11月18日 (金)

ブラジリアンのJob(1738)

Sailingaerialimagesoftheimocaboathu
これが、フォイル艇の走りだ!フォイルで船体が浮いてますね。

2016年11月17日 現地時間

新時代のフォイル付きIMOCA艇の並外れたパフォーマンスを、Alex Thomson さんのHugo Boss号が、見せつけてくれた。

先週の土曜の夜以来、ずっとトップを走ってきた英国艇長も、VPLP-Verdier 設計のHugo Boss号の驚愕的なスピードに圧倒された。 16~19ノットの貿易風の中、Salvador de Bahiaの東300マイルの処に達した。

「今レース・データーを見ているんだが、この船は素晴らしい船だね。 16~17ノットの風の中で、平均22ノットで走っているよ」 と Alexさん

しかし今彼が通過している処は、特別な処なのだ。 2015年の1月のBarcelona World Race で、彼と Pepe Ribes さんが前のHugo Boss号で参加していたのだ。 その時この辺りで、マストを折ってしまった処なのだ。 

「この風良いね。 この風で彼女(Hugo Boss)は、スカートを端折って走り出してくれたんだ。 もうしばらく、この風が続いてくれると良いね。 贅沢を言えば、夜になったら少し弱まってくれたらもっと好いね。 それからが勝負だね。 喜望峰に猛ダッシュだ」

昼過ぎAlexさんは、2位の Armel Le Cleac'h さんとの差83マイルに、更に27マイル広げた。

それから移動性低気圧を掴まえて、南東に向かって、喜望峰に向かって、一気に飛ばす積りだ。 Alexさんのブラジルでの仕事は、成功したのだろうか? 

今日は、Alexさんと3位のSebastien Josseさんにとって、南大西洋でのフォイル付き艇の最大のテストとなる。 

「この新艇が、どれほど強いのか試してみたい。 風向120~125度、風速23~26ノットが、最適と考えている。 波の状態が良かったら、どれ程速く走れるか試す積りだ。 フラットな海面だったら、平均30ノット以上は出るだろう」

「波があったら、22~24ノットだろう。多分ね。 その為に、船も自分の調子も準備した。 これからの24時間が、勝負なので、睡眠も充分とってきた。 その時が来たら、ターボ・エンジンのスイッチを押す準備は出来ている」

「今、17~19ノットの風、平均24ノットの船速、これ以上の風はいらない。 これ以上風が強くなれば、波も悪くなるし、船速は落ちてしまう」

ジャッカルこと、Armel Le Cleachさんは、鉄壁の2位。

Alexは、速いね! 戦闘モードだね。 でも先は長い。 私は、私の道を行く。 彼のスピードなんか気にしてない。 それより自分の速度計が気になる。 でもAlexのドルドラム通過は、ナイスだったね。 私は、置いてけぼりにならないよう、注意している」

トップ艇は、24時間の平均速度は20ノットだった。 Alexさんは、24時間で442マイル、Armel Le Cléac’hさんは、435マイル走った。 結果その差は、広がりつつある。 

だが、後方ではもっとタフな男がいた。 Jean Pierre Dickさん(仏52歳)(St Michel-Virbac号)だ。 彼の24時間走行距離が、575マイルに達していた。 ドルドラムでは苦戦していた彼は、今最高の走りを見せてくれた。 

「漸く地球の南半分の方に入った。 これから1カ月半は、こちら側に居るんだ。暖かい波、天候は安定していて、好きだな。 それに直ぐそばには、アルゼンチン、ブラジル、ウルグアイ、素晴らしい国ばかりだ。 夜になると風は収まり、朝になると風が出てきて、デッキに出る時間が増えてくる。 申し分無いが、チョット先頭から離されたな。 でもこれから必ずチャンスがあるさ」

Jean Pierre Dickさんは、今10位である。

現在南半球に入った船:

Times to the Equator
1-Alex Thomson: 9dj 07h 02’
2-Armel Le Cléac’h: 9d 09h 56’  2h 54’ after the leader
3-Vincent Riou : 9d 10h 24’ - 3h 22’ after the leader
4-Sébastien Josse: 9d 12h 01’ - 4h 59’ after the leader
5-Paul Meilhat: 9d 12h 49’ - 5h 47’ after the leader
6-Jérémie Beyou: 9d 16h 49’ - 9h 47’ after the leader
7-Morgan Lagravière: 9d 17h 30’ - 10h 28’ after the leader
8-Yann Éliès: 10h 01h 17’ - 18h 15’ after the leader
9-Jean Le Cam: 10h 10h 17’ - 1d 03h 15’ after the leader
10-Thomas Ruyant: 10d 16h 15’ - 1d 09h 13’ after the leader
11-Jean-Pierre Dick: 10d 16h 51’ - 1d 09h 49’ after the leader

オリジナル記事は、こちらです。

Map20161118jpg

 
オリジナル記事は、こちらです。

 

|

« Tanguyさんのドローン!(1737) | トップページ | Bertrand さん、ノイズを調査!(1739) »

Vendee Globe」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/564679/64509235

この記事へのトラックバック一覧です: ブラジリアンのJob(1738):

« Tanguyさんのドローン!(1737) | トップページ | Bertrand さん、ノイズを調査!(1739) »