« Jean Pierre Dick さん、禁止海域に侵入! (1763) | トップページ | 白石康次郎、デス・マスト!(1765) »

2016年12月 4日 (日)

5度目のトップ交代! (1764)

Imager16801200

2016年12月03日 現地時間

またトップが、入れ替わった。 Armel Le Cléac’h (仏39歳)さんだ。 Armelさんは、何度かジャイブを繰り返した結果トップになれた。 このトップの入れ替わりは、スタート以来5回目である。

この日の1100UTCでのランキングに寄ると、Banque Populaire VIII 号と HugoBoss号との差は4.5マイル(83km)だった。  風は次第に強まってきて、今後北西の風25~30ノット(13~15m)が予想されている。 結果、両艇はポート・タックで走ることになる。 これは、右舷のフォイルがダメージを受けているHugo Boss号にとっては不利になる。 両艇がCape Leeuwinを通過するのは、明日4日の夕刻になるだろう。

Armel Le Cléac’hさん(Banque Populaire VIII号):

「今は、15~20ノットの風だ。 これが、北西の風に変われば、 Kerguelens島の辺りに居た時より大分暖かくなるだろう。 2~3℃は違う。 7~8回は、ジャイブしたな。 キツかった! 氷山回避線に沿って走っている。 だが、風向は変わりやすい」

「今日は、息子の誕生日なんだ。 6歳になる。 俺は息子に言っていたんだ。 誕生日には、俺がトップになて見せてやる。 それが、息子への誕生日プレゼントだってね。 だから、必死で走ったんだ。  息子と電話した時、午後にパーティをやるんだって張り切っていた。 4年前の彼の誕生日には、喜望峰を越した頃だった。 今回は、Cape Leeuwinの近くだ。 月曜日には、そこを越せるかもしれない」

「4年前のレースでも、二人はトップを争っていた。 あの時もそうだたけれど、今回も互いに見える範囲で走っている。 あの時は、そんな状態が1カ月間も続いた。 トップ争いは、素晴らしいね」

オリジナル記事は、こちらです。

Map20161204

Map20161204b


|

« Jean Pierre Dick さん、禁止海域に侵入! (1763) | トップページ | 白石康次郎、デス・マスト!(1765) »

Vendee Globe」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/564679/64580492

この記事へのトラックバック一覧です: 5度目のトップ交代! (1764):

« Jean Pierre Dick さん、禁止海域に侵入! (1763) | トップページ | 白石康次郎、デス・マスト!(1765) »