« 康次郎さん、無事ケープタウンに到着! (1778) | トップページ | 問題ありだが、順調グループ! (1780) »

2016年12月 9日 (金)

トップは、太平洋へ! (1779)

150416entrainementensoloaulargelori

2016年12月8日 現地時間

Armel Le Cleac’h さんと Alex Thomson さんは、Vendee Globeの中間地点を通過中である。 中間地点とは言うが、実際にはフィニッシュまでの距離は、既に走ってきた距離より短いのである。

スタート直後は何マイル走ったかと気になるが、これからは後何マイル走ればゴールと言う心理的に感じる変換点ともいえる。

Armel Le Cleac’h さんは、今朝の1000UTC時に中間地点を通過している。 インド洋から太平洋に入ったと言う事だ。 Alex Thomsanさんは、1500UTCにこの地点を通過した。

今の処太平洋は、この2隻の侵入者を余り快く迎えてはくれていないようだ。

Armel Le Cleac’h さん(仏39歳)(Banque Populaire VIII号) :

「かなり荒れていて、居心地は悪いね。 これから暫くは、益々悪くなりそうだ。 昨日から海は、30ノットを越す風で荒れている。 これからは、35~40ノットまで強くなりそうだ。 セールは小さくして、周りの音に耳を傾け、警戒している。 最悪な低気圧でも、レースは続ける。 重要なのは、船への労わりだ。 レースには、特別な切り札は無い。 でも11日頃から、多少は良くなりそうだ」

「この船は、ある条件では素晴らしく良く走る。 でもちょっとでも条件が変わると、たいした事無いなと思ってた。 大西洋から喜望峰までは、気持ち良く走れた。 インド洋に入ってから、次々と低気圧が襲ってきて、もたつく時間が無かった。 それが、記録を創れた理由だと思う」

「船にとっては、あまり喜ばしい状態ではなかったけれど、バンバン走らせた。 でも余り大きなショックは、与えない様にしていた。 私が、その低気圧に最初に飛び込むことに成る。 その結果、後続とのギャップは狭くなるかも知れない。 でも好いさ。 南氷洋では、船団の間隔が開いたり、狭まったたりするのが普通なんだから」

Conrad Colman さん(USA/NZL33歳) Foresight Natural Energy号:

「ちょっと忙しくなってきた。 小さいが問題が多発してきた。 今自動操縦装置のソフトを調整してるん。 幾つかのセンサーの調子が悪いんだ。 電源のマネジメント・ソフトがイカレている。  それに加えて、マストの天辺で1時間半も掛かって、セールを下ろしていた。 寂しいとか、退屈だとか考える暇もない」

「下ろしてセールの修理をした。 セールのラフ部分を手縫いで直した。 それを復上げて、現在20ノットの風で、20ノットで走っている。 他の5隻の船と比べて、一番速く走っていると思う」

Eric Bellion さん(仏40歳)(COMMEUNSEULHOMME号):

「ラダーの2つのベアリングの間が、壊れた。 ラダーが、あらゆる方向に回る様になってしまった。 少し安定した海域に入ったら、修理をすることにした。 風も波もまだ強い。キャビンに入って、少し休みたい。 もう10時間もデッキにいる。 縫物をしたり、ドリルで穴をあけたり、大変だった。 まあ何とか済んで、ホットしている」

Didac Costaさん (スペイン35歳)(One Planet, One Ocean号):

「気力でやる気を奮い立たせている。 事故でスタートが大幅に遅れたが、前の船との差が段々小さくなってきて、がぜんやる気が出てきたんだ。 気のせいか、段々速く走れるようになってきた」

「私の船のコックピットには、屋根が無いんだ。 それで外に出るたび、ずぶ濡れになる。 だから四六時中、荒天用の衣服を着ているんだ。 これって、あまりリラックスできないんだよね。 数日前と比べると、海はかなり荒れてきた。 もっと頑張らねば。 そして、何も壊さないようにしなければ。 特に船を壊さないようにしなければ。 何しろ先は、まだまだ長いんだ」

オリジナル記事の抜粋です。

Map20161209



 

|

« 康次郎さん、無事ケープタウンに到着! (1778) | トップページ | 問題ありだが、順調グループ! (1780) »

Vendee Globe」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/564679/64602640

この記事へのトラックバック一覧です: トップは、太平洋へ! (1779):

« 康次郎さん、無事ケープタウンに到着! (1778) | トップページ | 問題ありだが、順調グループ! (1780) »