« トップは、太平洋へ! (1779) | トップページ | 総見!! (1781) »

2016年12月11日 (日)

問題ありだが、順調グループ! (1780)

Photosentfromtheboatforesightnatura

2016年12月10日 現地時間

Edmond de Rothschild 号の Sebastien Josse さん(仏41歳)は、リタイアを宣言した後、オーストラリアの Fremantleに無事に到着した。

一方、ラダーのトラブルでケープタウンに寄った Romain Attanasio さんは、自力で修理をして、再びレースに戻ってきた。

第3位、Paul Meilhatさん (仏34歳)(SMA号):

「これが本当のインド洋なのか、良く解らん。 今日は素晴らしい日だ。 低気圧が去り、南西の風が収まったきた。 でもかなり寒くなってきた。 特に夜は、寒い」

「これから、狂暴な南緯50度に突っ込む積りだ。 今の処、氷山遭遇危機は少ないようだ。 でもジャイブの数が、増えそうな気がする。 アイス・バーグが近づいてくるのだけは、御免だ」

「前方には、風の無いエリアがある。 後方との差が縮まってくるのが気になるが、安全の方が大事だ」

「トップ艇のフォイルの威力が、効いているようだね。 速い船は、益々差を開いてきている。 今回私が海にいる期間が最も長いが、あまりタフな状態にはまだなっていない。 南氷洋は、低気圧が連続して発生するので、気が抜けないのは確かだ。 今のこの静かな海が、ずっと続いてほしいね」

第21位、Romain Attanasio さん(仏39歳)(Famille Mary ー Etamine du Lys号): 

Photosentfromtheboatfamillemaryetam
壊れたラダー

「こんなに厳しい処と知っていたら、来るんじゃなかったね(笑)。 本当に厳しい処だ。 二つのラダーがトラブルを起こし、その内の1基をデッキに引き上げ、修理をして来たんだが、時間が掛かるんだ。 修理には、炭素繊維のシートが結構役に立つ。 もい片方が残っているが、此ればかりに目を向けている訳にはいかない。 船体自体の点検も必要なんだ。 レースが、まだ続けられそうと思うと、自信が出てきた」

「ラダーを修理していたら、小さなカヌーが沢山集まってきているのに気が付いたんだ。 その中から可愛い女性が近づいてきて、コーラとかスナックを俺に呉れると言うんだ。 でもそれを貰ったら規則違反外部からの援助禁止)になるんで、必死で断った。 彼らは、本当に静かに近づいてきて、急に話しかけられて、ビックリしたよ」

第18位、Rich Wilson さん(米66歳)(Great American IV号):

「風が大分強くなってきた。 でも良く寝られた。 此処に来られて良かったと感じている。 いい経験をしているんだ。 3日前は、40ノットも吹き、30ノットのスピードで走ったよ。 でもこのスピードで走るのは、かなりリスクが在りそう」

第22位、Sebastien Destremauさん(仏52歳)(TechnoFirst - faceOcean号):

「今は、少しイラついている。 我々は、吠える南緯40度にいるんだよね。 でもさあ、4ノット(2m)の風だ。 そよ風かよ、一体どうなってんの。 J2セールが、バタバタはためくので、一旦巻き取ってしまった。 セールが、駄目になりそうで。 立往生とで言っていいのかな、速度1.6ノット(2km/h)だよ。 それも方向が違うじゃん」

第15位、Enda O’Coineen さん(アイルランド61歳) (Kilcullen Voyager - Team Ireland号):

「ジャイブした時、メイン・セールを縮帆するロープを壊してしまった。 風速18ノット、船速12ノット。 少し暖かくなってきた。 素晴らしい、虹がかかっている。 アメリカはトランプ大統領が生まれたけれど、私は”南大西洋大統領”から”南氷洋大統領”になった。 実際は、何も変わっていないが、今の処順調だ。 周りには、大勢の仲間がいるので、安心だ」 

オリジナル記事の抜粋です。

Map20161211

|

« トップは、太平洋へ! (1779) | トップページ | 総見!! (1781) »

Vendee Globe」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/564679/64611665

この記事へのトラックバック一覧です: 問題ありだが、順調グループ! (1780):

« トップは、太平洋へ! (1779) | トップページ | 総見!! (1781) »