« その後の Stéphane さん!(1789) | トップページ | Thomas Ruyant さん、ニュージーランドへ!(1792) »

2016年12月21日 (水)

Paul Meilhat さん、キールに問題発生!(1790)

Paulmeilhatsmar16801200

2016年12月20日

12月20日、4位の Paul Meilhat さん(仏34歳)(SMA号)から、キールピストンに問題が発生したと連絡があった。 

ピストンには、40㎝ほどのクラックがあると言う。 このピストンは、キャンティング・キールを傾斜させる為の重要な部品である。 

Paul Meilhat さんは、キールをセンター位置に固定して、いま北に向かっている。

今日の午後、キールの異常音に気が付き、キールの付け根部分をチェックした。 キールを動かす油圧系統の圧力を直ぐに下げた。 当初は、油圧配管の漏れと思っていたが、結果的にピストンのクラックが原因だったと解った。

SMA号は、現在ニュージーランドの東2000マイル(3700km)の処に居る。

オリジナル記事は、こちらです。

Map20161221

Map20161221a


|

« その後の Stéphane さん!(1789) | トップページ | Thomas Ruyant さん、ニュージーランドへ!(1792) »

Vendee Globe」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/564679/64653551

この記事へのトラックバック一覧です: Paul Meilhat さん、キールに問題発生!(1790):

« その後の Stéphane さん!(1789) | トップページ | Thomas Ruyant さん、ニュージーランドへ!(1792) »