« Alex さんケーキを口に、ホーン岬通過!(1796) | トップページ | Jeremie Beyouさん、岬通過! (1798) »

2016年12月27日 (火)

Jérémie Beyou さん,そろそろホーン岬! (1797)

Imager16801200

Jérémie Beyou さん(仏40歳)が、そろそろホーン岬を通過しそうだ。

第3位をキープしている Jérémie Beyou さんが、12月27日のお昼には通過出来そうだ。 過去2回の Vendee Globeで彼は、南氷洋に達する事が出来なかった。 40歳の彼にとって、今日は大変重要な瞬間に違いない。

現在第2位のAlex Thomsonさんとの差は、750マイルだ。 トップのArmel Le Cleachさんとの差は、1100マイルに達する。 

Jérémie Beyou さんと Armel Le Cleachさんは、フランス西部の Morlaix 出身で、二人で船に乗って遊んでいた仲である。 

Jérémie Beyou さんは、通信衛星との接続に問題が発生し、詳細な気象データーが受信出来ない状態が続いている。 更にマストにも幾つか問題がある。 しかし根気よくそれらと付き合い、第3位でホーン岬通過が出来そうだ。 

彼の合言葉は、”ホーン岬までは、無理するな!”である。

2007~08年のBarcelona World Race ではマストを折り、インド洋でリタイアした経験を持っている。 その時彼は、次のような言葉を発していた。

「決してめげない人が、真のチャンピオンだ」

「私は、Vendee Globeで世界一周を目指している。 他のレースで幾ら勝っても、ホーン岬の通過をしていない自分が許せない!」

Photosentfromtheboatmaitrecoqondece

「海は結構荒れている。岬を回れば、一息付けそうだ。 何しろホーン岬めぐりは、失敗続きだったからね。 調子良いとも言えないが、何時もと違う感じがする。 通過後、前の二隻とレース・モードに成れそうだ。 これから先が、真剣勝負の時期だ」

「太平洋は、チョット長く厳しいと感じたな。 ホーン岬に達することが出来そうで嬉しい。 夜の間に前線が通過したが、風が強かった。 岬までは、追い風になりそうだ。 そのまま追い風で、一気に岬に行けたら好いね。 その間、何回かジャイブが必要だ。 何か問題を出さないよう、注意しなければいけない」

オリジナル記事の抜粋;

Map20161227a

Map20161227b




|

« Alex さんケーキを口に、ホーン岬通過!(1796) | トップページ | Jeremie Beyouさん、岬通過! (1798) »

Vendee Globe」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/564679/64682824

この記事へのトラックバック一覧です: Jérémie Beyou さん,そろそろホーン岬! (1797):

« Alex さんケーキを口に、ホーン岬通過!(1796) | トップページ | Jeremie Beyouさん、岬通過! (1798) »