« ホーン岬は、大荒れだ!(1798) | トップページ | Alex Thomson新記録! (1800) »

2017年1月16日 (月)

何事もバランス! (1799)

Photosentfromtheboatlafabriqueonjan
Alain Roura さん

2017年1月15日 現地時間

レース参加者の中で最も若いスイスの船乗り、 Alan Roura さん(La Fabrique号)

「ホーン岬は、レースの重要なマイルストーンであり、船乗りの憧れの場所だ。 無事に此処を通過したい」

Fabrice Amedeo さん(Newrest Matmut号)

「風の為、ストレスが溜まっている。 沈没しなければ、数時間後にはホーンを廻れそうだ」

Didac Costaさん (One Planet One Ocean号)

彼は、ホーンにはもう少し時間が掛かりそうだが、既に回った気分でいる。

Eric Bellionさん (CommeUnSeulHomme号)

彼は、漸く南氷洋を脱出した。

「突然、海は穏やかになってきた。 ホーンを廻った時は、ノックアウトされたボクサーの気分だ!」

トップのグループは、ArmelさんとAlexさんの差は、100マイル以下となった。

Armel Le Cleachさん

「全然気分良くないね。船の限界が解った。 リスクとスピードのバランスを考えないといけない」

バランスの調整は、全てのレーサーに共通する。

2位 Alex Thomson さん(Hugo Boss号):

「瞬間的に17~20ノット吹く。 東から大きな波が押し寄せ、全然快調とは言えない。 でも良く走れているので、文句は言無い。 これから24時間、ドンドン風が強くなりそう。 最大30ノット(15m/sec)も吹きそうだ。 何とか頑張るぞ。 緊急食糧のマヨネーズも傍にある! でも船の限界とスピードのバランスを取るのが難しい。 風力計と実際の風と、何方を頼りにしていいのか全く分からん。 何が起こったのかを見極め、それに対する最高のアクションをしてやる。 でもそれが、本当に正しいのか分からん。 でも他の船も同じようなものだろう」

11位 Fabrice Amedeoさん (Newrest Matmut号):

「ホーン岬まで、200マイル。 25ノットの風だが、時々40ノットのなる時もある。 だからセールは、最も安全なコンフィグレーションにしてある。  J3セールにメイン・セールは、3ポイント縮帆にしてある。 船を壊したくないからね」

「ホーン岬を回るのは、私の夢なのだ。 それが、200マイル先にあるんだ。 それまでは、慎重に走らねば。 初めてのホーン、素晴らしいだろうな。 でもこの風には、悩まされる。 数時間後には、回れるんだ。落ち込む必要は無い。 なんだか優勝したような気分だ」

「インド洋では、幾つも問題を抱えていたが、メイン・セールの修理も終えた。 今の処順調。 Vendee Globeは最高だが、ちょっとクレイジー。 ホーン岬を回るのは、本当に大変だが、回った喜びは最高だろうな」

13位 Alain Roura さん(スイス人23歳) (La Fabrique号):

「船乗りの憧れのホーン岬を廻るぞ! 記録なんか、関係ない。 実際にこの目で、ホーン岬が見たいんだ。 同じようにホーン岬を回るのは、4隻ぐらいいる。 でも互いに100マイル程離れている。 少しでも問題がでると、結果は大きくなる。 でも同じ頃、互いに同じような経験をするのも素晴らしい事だ。 皆スタートした時から、この日を待っていたんだ」

「初めてのホーン岬。 記念日にしたい気持ちだ。 ここを通過したら、大分楽な気分に成れると思う。 大西洋は、楽なレースになってもらいた。 今までの海は、大変だった。 特に南氷洋は、最悪だった。 70日間も海に居て感じたのは、何て難しいんだ! そして何て素晴らしい処なんだ!と感じた。 でも早く乾いた処に行きたい、友人や恋人に会いたい、巧い飯が食いたい、 でもこのレースは、自分の意志で選んだんだ。 そして何も失ったものは、無い」

15位 Didac Costa さん (One Planet One Ocean号)のチーム・マネージャーからの連絡:

Didakは、順調に走っている。 数時間前は、25~30ノットの南風でかなり難しかった。 ホーン岬までは、5~6日掛かるだろう。 まだレースを続けられているのが、嬉しいと言っている。 でも相当疲れた居るようだ。 先月の天候は、予想以上に難しかった。 修理するものが沢山あったし。 早く北に進路を取って、快調に走りたいと言っていた」

オリジナル記事の抜粋:

Map20170116b

|

« ホーン岬は、大荒れだ!(1798) | トップページ | Alex Thomson新記録! (1800) »

Vendee Globe」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/564679/64770893

この記事へのトラックバック一覧です: 何事もバランス! (1799):

« ホーン岬は、大荒れだ!(1798) | トップページ | Alex Thomson新記録! (1800) »