« Alan Rouraさん、ラダー・トラブル!(1784) | トップページ | Conradさん、回復! (1786) »

2017年1月 6日 (金)

SMA号、タヒチに居た! (1785)

Paulmeilhatfraskippersmaarrivingint

2017年1月5日 現地時間

キャンティング・キールのピストンを破壊されて、リタイアした Paul Meilhat さん(仏34歳)AMA号は、1月10日タヒチ島からカーゴ船に乗せられてヨーロッパに戻ることになった。

事故後Paul Meilhatさんは、タヒチ島に逃れた。 一時他のチームから新しいピストンを借りて取り付ける試みをしたが、結局は取り付け出来なかった。 その後ピストン以外にも不具合がある事が解った。

「 Maitre-CoQ 号のチームから借りたピストンは、SMA号で使用している物と同じではあったが、相当な微調整が必要と解って、ピストンの交換は諦めた。 チームと相談して、カーゴ船で運ぶことに決めた。 ピストンの故障から、そのハウジング部にも亀裂が見つかった」

現在チームは、キャンティング・キール、マスト等の取り外し、それに船に乗せるための台座の制作に忙しい。 

「ポリネシアの島で数日過ごして、何とか落ち着く事が出来た。 事故の反省のみならず、今後の事、新しいプロジェクトを立ち上げる準備をしたい。 船を戻す目途も立ったので安堵している」

オリジナル記事は、こちらです。

Map20170106a

|

« Alan Rouraさん、ラダー・トラブル!(1784) | トップページ | Conradさん、回復! (1786) »

Vendee Globe」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/564679/64727655

この記事へのトラックバック一覧です: SMA号、タヒチに居た! (1785):

« Alan Rouraさん、ラダー・トラブル!(1784) | トップページ | Conradさん、回復! (1786) »