« Armelさん、北半球へ! (1787) | トップページ | Alex さん、北半球へ! (1789) »

2017年1月 8日 (日)

Colmanさんの脱出劇!(1788)

Conradcolman100naturalenergyr168012

2017年1月7日 現地時間

この三日間、Vendee Globeを完走すしたいと言う夢の実現のため、彼は戦ってきた。

ニュージランドから参加している Conrad Colman さん(米/ニュージーランド)は、無事にレースを続けている。 これほどハッピーな事は無いだろう。

二日前33歳になったばかりの彼は、60ノット(30m/sec)と言う想像を絶する猛烈な風で数時間横倒しの状態が続いていたのだ。 船も艇長も、頃ほどに痛めつけられた割には、大きなダメージは無いようだ。 しかも世界で最も陸地から隔絶されたPoint Nemo海域での運良さ。

「漸く東に向かって走れるようになって、最高の気分だ。 セールは半分まで揚げて、ぐいぐい私を引っ張ってくれている。 キールもしっかり船底に固定されている。 真横に倒された時は、キールが空中にマストの様に立って居たんだぜ!」

「人生最悪な事件の前に、Jules Verneの事について話したい。 僕は、彼の本の大ファンなのだ。 "80日間世界一周” と言う本を読んで、このレースに参加する気になったと言って良い。 それと有名な "海底2万マイル" は、世界から隔絶された潜水艦内でのキャプテン・ネモの話だ。 その物語から、世界から隔絶された海域が、Point Nemo と呼ばれるようになったんだ」

「そんな海域で、フォア・ステーが落ちたんだ。 不動産屋が叫びそうな ”最高の最高の物件ですよ” と言いそうな場所で事故ったんだ」

「そこから逃れる事が出来たので、正に最高の気分の真っ只中にいる気分。 風も収まり、日差しも出て来て、メイン・セールもしっかり固定出来、船も僕も立ち直ってきた。 両手に怪我をしたし、アバラ肉の筋違いもある。 でも数日で良くなるだろう。 これでしっかりとホーン岬目掛けて、走れそうだ」

オリジナル記事は、こちらです。

Map20170108c

|

« Armelさん、北半球へ! (1787) | トップページ | Alex さん、北半球へ! (1789) »

Vendee Globe」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/564679/64736877

この記事へのトラックバック一覧です: Colmanさんの脱出劇!(1788):

« Armelさん、北半球へ! (1787) | トップページ | Alex さん、北半球へ! (1789) »