« 1回のタックで勝負が決まる! (1803) | トップページ | Armel Le Cleachさん、優勝間近! (1805) »

2017年1月19日 (木)

泣いても笑っても、後24時間! (1804)

Photosentfromtheboatbanquepopulaire
Armel Le Cléac'h さん

2017年1月18日 現地時間

AlexThomsanさんは、最後の追い込みの可能性は少ないと認めた。 でも Armel Le Cléac'hさんとの差は、35マイルまでになってきている。 24時間で、差を半減させたのだ。 Armel Le Cléac'hさんの優勝は、どうも固いようだ。

Alexさんの Hugo Boss号は、風速計に問題が出ている。 その為自動操縦装置は、使用出来ない状況である。  

Armelさんに追いつくのは、無理だろう。 風が左にシフトしたらタックして、Scilly Islesに近い所を通る。 それ以外に方法は、無い。 多少差を縮めることは出来るかも知れないが、それもかなり難しい。 気力も無くなってきている。 今は、ただ寝たいだけだ」

「最後の24時間が難しい。 漁船とか商船が一杯現れて来て、それに気を取られる。 今夜は、英国の南端沿いに走るが、問題を起きなければ良いが」

Armel Le Cléac'hさんのフィニッシュする時間は、19日(現地時間)の13~19時と予想されている。 Alex Thomsonさんは、その数時間後となる。

第3位の Jérémie Beyou さん(仏40歳)のフィニッシュは、22日(日)の夕刻ごろと推測される。 彼の3位は確実だろう。

オリジナル記事の抜粋;

Map20170119a

|

« 1回のタックで勝負が決まる! (1803) | トップページ | Armel Le Cleachさん、優勝間近! (1805) »

Vendee Globe」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/564679/64782197

この記事へのトラックバック一覧です: 泣いても笑っても、後24時間! (1804):

« 1回のタックで勝負が決まる! (1803) | トップページ | Armel Le Cleachさん、優勝間近! (1805) »