« 大きな感動、大きなハグ! (1812) | トップページ | Alex さん、2020年を目指す! (1814) »

2017年1月25日 (水)

4位~6位争い!(1813)

1hv76qgm

2017年1月24日 現地時間

Jean-Pierre Dickさん Yann Eliès さん Jean Le Camさんの4位から6位争いが始まった。 互いに1時間差でのフィニッシュになりそうだ。

仲でも Jean-Pierre Dickさんが一歩リードしていて、Yann Eliès さんとの差は50マイル、YannさんとJean Le Camさんとの差は86マイルだ。 しかしこの順で確実にフィニッシュするとは、言えない。 ましてやこの微風である。

Jean-Pierre Dickさんの速度は11ノット、Yann Elièsさんが13ノットだ。 一方Jean Le Camさんは、風の向きが有利である。 順位がひっくり返る可能性も在りそうなのだ。

Jean-Pierre Dickさん:

「何とか、4位でフィニッシュしたい。 5位とか6位では、満足出来ん。 でも段々速度が落ちて来てるので、後ろとの差が小さくなってきた。 南大西洋では、Yann さんと Jean さんに追いつかれた事が蘇る。 でも最終段階を楽しく走っている。 結構良く走っているからね」

Photosentfromtheboatfamillemaryetam

現在8位のハンガリアの Nandor Fa さんが、今日赤道を越え北大西洋に入った。 

「赤道を越えることが出来て喜んでいるが、ドルドラムが待っている。 後は、運に任せるしかないのかな。 比較的風には恵まれていて、13ノットで走れている。 気温が問題で、キャビン内で32度もある。 デッキでは、もっと在りそうだ」

「もう63歳だが、頭の中にも、心の中にも、素晴らしい未来が詰まっている。 もう次の船の事で一杯だ。 理想の船で、もっと速く、もっと安全に走りたい。 何て前向きな爺だと思うだろう。 でも身体は、20年前のようには動かない。 2年前も覚束ないんだ」

「年齢を感じる。 夢と現実は全く別物。 でも夢は捨て切れない。 歳は取ったが経験は豊富だと言いたい。 でも本心では、ちょっと難しいかなと感じる。 特に家族の事を考えるとね。 妻も、子供も、孫の事も考えないといけない。 この数日、何もすることが無いので、こんな事ばかり考えている」

分かるよ Nandoraさん!

10位の Conrad Colmanさん (Foresight Natural Energy号): 

「ドルドラムはまだ先だと言うのに、ドルドラムに入ったみたいに感じる。 凪になったと思うと、スコールが来る。 昨夜から真っ黒な雲に覆われ、洪水みたいなスコールが来るようになった。 だから全然寝られない。 タイマーを20分にセットして寝るんだが、すぐ風が強まり目を覚ます。 雲が過ぎると、船はピタッと止まる。 今はチェックして、少し寝れるかな?  おっ、星が見える。 次の雲がやってくるつかの間の休憩時間だ。 さあ、少し寝るぞ!」

オリジナル記事は、こちらです。  

Map20170125a

Map20170125b


|

« 大きな感動、大きなハグ! (1812) | トップページ | Alex さん、2020年を目指す! (1814) »

Vendee Globe」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/564679/64807326

この記事へのトラックバック一覧です: 4位~6位争い!(1813):

« 大きな感動、大きなハグ! (1812) | トップページ | Alex さん、2020年を目指す! (1814) »