« 3位のBeyouさん、Volvoレースに参加! (1856) | トップページ | 最後の瞬間、間近! (1858) »

2017年3月 9日 (木)

白石康次郎さん、2020年レースに参加意向! (1857)

Spiritofyukhoabordducargoretourvers

2017年3月8日 現地時間

  日本の白石康次郎さんの Vendee Globeは、余りにも速く終わってしまった。 2016年12月4日、マストを折りリタイアしてしまった。 彼とチーム・メンバーは、Spirito of Yukoh号をカーゴ船で日本に送る準備で大忙しだった。  船は、2017年3月12日頃、横浜港に到着する予定だ。 6月には、日本の海で走り始める事だろう。

1.日本では、初めてのIMOCA艇 Spirit of Yukoh号

 Spirit of Yukoh号は、アフリカ南端の喜望峰沖でマストを折り、1月末に南アフリカから日本に送られた。 船は、ダーバン、韓国のソウル経由で横浜にもう直ぐ到着する予定だ。 

 IMOCA60フィート艇が日本の海で走るのは、恐らくこれが初めての事だろう。 その後船は、浦賀港近くの Velasis ・マリーナに運ばれ、此処が母港となる。

2.新マストは?

 新しく準備されるマストは、2007年の Barcelona World Raceで使用する予定であった予備のマストである。 残念ながら日本には、IMOCA艇用のマストを造れる様な工場が無いのだ。 それで新マストは、英国のサザンプトンから送られる殊になった。

3.2020年のVendee Globeを目指して、 

 白石康次郎さんは帰国以来、色々な協議で大忙しだ。 そして2020年のVendee Globeレースに参加意向を、応援してくれる方々に報告している。 

4.6月には、日本の海で走るぞ!

 康次郎さんは、2018年にはVendee Gobeレースのスタート準備として、 Barcelona World Race とか The Route du Rhum レースの様な大西洋横断レースに参加したいと言っている。 彼の新プロジェクトが巧くスタート出来れば2020年には、再びフランスの海で ”海のサムライ” と逢うことが出来るだろう。 もしかしたら、フォイル付きの船になっているかも知れませんよ。

オリジナル記事は、こちらです。

Photosentfromtheboatspiritofyukohon

Map20170307a

|

« 3位のBeyouさん、Volvoレースに参加! (1856) | トップページ | 最後の瞬間、間近! (1858) »

Vendee Globe」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/564679/64990975

この記事へのトラックバック一覧です: 白石康次郎さん、2020年レースに参加意向! (1857):

« 3位のBeyouさん、Volvoレースに参加! (1856) | トップページ | 最後の瞬間、間近! (1858) »