« One Design racing ? The Volvo Ocean 65! (1869) | トップページ | その先の船は?(1872) »

2017年4月 6日 (木)

白石康次郎さん激励会!(1871)

Dsc_1134_2

 Vendee Globe レースに初めての日本人として参加した白石康次郎さんは、残念ながらマストが折れてリタイアしてしまいました。 しかし白石さんは、2020年度のVendee Globeに再チャレンジすると表明しました。 其の激励会が4月2日行われ、Super tantanもそれに参加しました。

 今回のレースは、スタートまでの時間が無く充分な準備が出来なかったのが原因の様です。  しかし既に船は手に入っているし、これから4年間で充分な準備、点検、練習ができるので期待が持てます。

 今回は入賞(3位)は無理としながらも、10位内には入りたいと言っていました。 しかし次回のレースでは、その10位以内も危うい状態になっていることも判明しました。

 まず今回のレースでは参加29艇で、完走出来たのは僅か18艇でした。 それも1位から4位までは、全て最新鋭のフォイル付きの艇で占められていました。 この結果からして、次回はもっと多くのフォイル艇が、参加してくるものと思います。

 白石さんの船”Spirit of Yukoh号”は、2007年に進水した古い船です。 これから4年後、フォイル無しの古い船が10位内に入るのはかなり無理があります。 

 しかしフォイル艇の中古は数に限りがあり、その上市場にあるフォイル艇は転売先が決まっているようです。 かといって新艇を注文すると、6億円と言う膨大な資金が必要との事です。 これから4年でその資金が集まるか、かなりの努力が必要です。 

 現在の後援会の総数は解りませんが、後援会会員の7割が女性会員だそうです。 更なる女性会員の力らを結集すべく、今回女性後援会部長が選任されました。

 それにこの会で知った事ですが、メインのスポンサー”八海山”は、酒のメーカーと言うことで船に会社名が表示出来ないという事です。 苦肉の策として、”あまざけ”と言うソフト・ドリンク・メーカーと言うことで了承されたとの事です。 ワインの国フランスにしては、妙な規則ですね。

 1万円からの寄付出来ます。 少し応援しようと言う方がいましたら、白石さんのホーム・ページの中の”サポート”から応援してください。

 イベントとしてグッズのお土産がありましたが、数が少なかったので、じゃんけんで決めました。 中でも横長のポスターが1枚、これが結構人気があり、当然じゃんけんで勝負となりました。 何とSuper tantanが、勝ち抜きました。 最後は、大学生くらいの若者と一騎打ちでしたが、見事勝ちましたよ。 そして康次郎さんにサインをして頂きました。

 でもその後気が付いたのですが、その学生さんは”八海山”会長のお孫さんだったのです。  

「おまえ~、少しは気をきかせよ~!」

 でも Tantanも若かりし頃は、いっぱしのヨット・レーサー*1だったのだ! 勝負は、勝負で決着するのが本道だろう!

 それにしてもSuper-tantanは、4年後も生きてる積りなんだ!!

Dsc_1131_4

*1:注; 昔ですが、鳥羽パール・レースとか、初島~大島レースとか、神子元島~大島レースとか、沢山走っていたんですよ。

27667_2

|

« One Design racing ? The Volvo Ocean 65! (1869) | トップページ | その先の船は?(1872) »

Vendee Globe」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/564679/65111364

この記事へのトラックバック一覧です: 白石康次郎さん激励会!(1871):

« One Design racing ? The Volvo Ocean 65! (1869) | トップページ | その先の船は?(1872) »