« Alex Thomsonさん、優勝するまで走る! (1879) | トップページ | 香港代表が、Volvoに参戦!(1881) »

2017年5月17日 (水)

Vedee Globe 閉会式!(1880)

All29skippersandofficialsduringth_2

2017年5月14日

 5月13日、第8回 Vendee Globe レースの閉会式が Les Sables d'Olonneで開催された。 当日は、29名の艇長も参加していた。 

次回のレースは、2020年11月8日12時2分スタートである。

 今日をもって、第8回 Vendee Globe レースは終了する。 29人のヒーローも、今日を祝った。 

 「今日 Les Sables d’Olonneに戻ることが出来、大変嬉しく思います」

最初にステージに呼ばれたのは、リタイアを余儀なくされた11人の艇長達だ。 其処には 白石康次郎さんも居た。

 彼らそれぞれのパフォーマンスを観て、如何にこのレースが厳しいレースだったかを思いだされただろう。

 次にステージに上ったのは、第11位から18位の艇長だ。  

 「此処に居られることは、非常に名誉なことと思っています。 Les Sables d’Olonneに再び来られて大変嬉しいです。 涙が止まりません」 とスイスのAlan Rouraさん(24歳)が、皆の気持ちを代表して話してくれた。

 次に第4位から10位の皆さん。

 「今夜の閉会式で、スタート前の式典を思いだしました。 此処に居る皆さんは、僕の子供の時から僕のアイドルの方々ばかりです。 そんな方々と此処に立っている自分が、大変誇らしく思います」と Louis Burtonさんが話している。

 「次のレースにも出たくなってきた」と ルーキー賞を獲得した Eric Bellionさん(仏41歳)。

 そして入賞者が、壇上に現れた。 第3位のJeremie Beyouさん(仏40歳)。 「この経験を表す言葉が無い。 でも人間の心は、何て強いのかと思う。 今は、良い思い出しか残っていないんだ。 次回のレースには、 I’ll be back here with a new boat。

Xlvdxykh

 そして第2位の Alex Thomsonさん(英43歳)だ。 「おい、お前ら~、2020年のレースで、英国人の勝者を迎える気持ちの準備はできているか?!!」 と大声を張り上げた。

 さあ、フランスの誇る勝者 Armel Le Cleac’hさん(仏40歳)の登場だ。 大きなトロフィーを受け取った。 

 「Alexさんとの闘いは、本当に厳しかった。 2度も追い抜かれ、2位になった時もあった。 こんなに厳しいレースは、決して忘れる事は出来ない。 あんな事は、二度と無いだろう」

そ の後艇長さん達は、駆け付けた人々と一緒になってパレードに加わった。 

最後にレース委員長の Yves Auvinetさんが、次の様に宣言した。。

 「こんなに素晴らしいイベントなら、どんなに苦労をしても良い。 29人の艇長が皆、無事に此処に居る事が出来、本当に嬉しい。 大勢の皆さんにお礼を言いたい」

 「2020年度の第9回Vendee Globe レースは、2020年11月8日、12時2分にスタートすることを宣言します」

オリジナル記事は、こちらです。

|

« Alex Thomsonさん、優勝するまで走る! (1879) | トップページ | 香港代表が、Volvoに参戦!(1881) »

Vendee Globe」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/564679/65290071

この記事へのトラックバック一覧です: Vedee Globe 閉会式!(1880):

« Alex Thomsonさん、優勝するまで走る! (1879) | トップページ | 香港代表が、Volvoに参戦!(1881) »