« Vedee Globe 閉会式!(1880) | トップページ | Volvo Ocean レース艇の未来!(1882) »

2017年5月18日 (木)

香港代表が、Volvoに参戦!(1881)

M101191_crop169014_1024x576_proport

2017年5月17日

 Volvo Ocean Race香港代表のチーム Sun Hung Kai/Scallywag 号が、参戦すると発表された。 このチームは、 Seng Huang Lee and Sun Hung Kai & Co.がスポンサーとなる。 同企業は、アジアの若者にヨット・レースに興味を持ってもらうと言う狙いも持っているという。 そして香港市は、Volvo Ocean Raceのホスト・シティとなる。 

 会社のオーナーである Seng Huang Lee氏は、オーストラリアのシドニーで育ち、有名なシドニー・ホバート・レースのスタート地の近くに住んでいたという。

 Sun Hung Kai/Scallywag号の艇長は、オーストラリア人の David Witt さんである。 彼は、1997-98 年度のVolvo Oeanレースに参加したことがあり、20年ぶりの復帰となるのだ。

 彼はシドニー・ホバート・レースで、20回も戦ってきてきたベテランである。 しかし南氷洋のあの厳しい環境下で、もう一度走ってみたいと強く思っていたのだ。

 「グローバル社会の象徴のような、香港市を代表する船の艇長になれる機会を得て、大変嬉しい。 長い事夢と思っていたことが、今実現しようとしているんだ」 と Wittさんは言っていた。

Davitwittcostello
David Witt さん

 現在 One Design Volvo Ocean 65 ヨットは、7隻が2014~15年のレースで走った7隻の船を、新ルールに従ってリニューアルしている。 残りの1隻は、新艇でチーム AkzoNobelの船である。 

 2017~18年度のVolvo Ocean Raceは、2017年10月22日スタート、12のストップ・オーバー都市を経て、全コース46000マイルとなる。 勿論香港は、その12の都市の中に入っている。 そして2018年6月には、スタート都市ハーグでフィニッシュする。

 香港にレース艇が入ってくるのは、2018年1月20日頃となるだろう。 

オリジナル記事は、こちらです。

Volvo Cars は中国資本が入っているため、2隻の中国チームがエントーしたのだと思う。 注;筆者

|

« Vedee Globe 閉会式!(1880) | トップページ | Volvo Ocean レース艇の未来!(1882) »

Volvo Ocean Race」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/564679/65294965

この記事へのトラックバック一覧です: 香港代表が、Volvoに参戦!(1881):

« Vedee Globe 閉会式!(1880) | トップページ | Volvo Ocean レース艇の未来!(1882) »