« Volvo Ocean レース艇の未来!(1882) | トップページ | アメリカズ・カップ・レース、最終戦! (1884) »

2017年5月22日 (月)

Volvo の未来が此処にある!(1883)

M101198_crop169014_1024x576_proport

 Volvo Ocean Race CEO Mark Turnerさんが、船以外の改革にも言及していた。

 レース・コースを大幅に変更する案が、浮上していると云う。  もし有力なスポンサーが現れれば、スタート及びフィニッシュ地をヨーロッパ以外の都市にしても良いという。  ノン・ストップ・レースさえも在りそうだ。

 レース・コースの変更と言っても、北アメリカ、南アメリカ、オーストラリア、中国圏、それにヨーロッパの5大都市を外すことはなさそうだ。 日本は圏外か?

 各ストップ・オーバー都市での滞在期間にも変化を付ける案も出ている。 24~48時間、5日間、そして今まで通りの2週間の滞在期間とか、変化させる案である。

 レース・サイクルの変更; レースの実施を2年毎にする事も現実に考えはじめている。

さらに外洋レースをオリンピック・ゲームの中に取り入れたいという。 もし可能であれば、2020年に東京でショウ・ケース・イベントが出来るかもしれない。

オリジナル記事の抜粋です。

|

« Volvo Ocean レース艇の未来!(1882) | トップページ | アメリカズ・カップ・レース、最終戦! (1884) »

Volvo Ocean Race」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/564679/65314209

この記事へのトラックバック一覧です: Volvo の未来が此処にある!(1883):

« Volvo Ocean レース艇の未来!(1882) | トップページ | アメリカズ・カップ・レース、最終戦! (1884) »