«  Dongfeng号、2位!(2020) | トップページ | Vestas号の事故、詳細!(2013) »

2018年1月21日 (日)

AkzoNobel号、第3位! (2012)

Akzonobelbaby

2018年1月20日

 20日朝早く オランダのAkzoNobel号が、第3位でフィニッシュした。 Leg 3では、マスト・トラブルを発生して、最下位に甘んじていたが、Leg 4 ではその雪辱を見事に果たした。

 「強力な後押しがあり、自信が出てきた。 レースは、最後が大事だ。 皆頑張ったし、走り方の工夫もしてきた。 我々全員は、少しもひるむことは無く戦ってきた」 と Simeon Tienpont艇長が話していた。

 「 Scallywag 号は、良いカードを引いたね。 100マイルも後ろだったのに、でもそれが外洋レースだ。 我々も、最後まで勝利を諦めなかった。 フィニッシュする瞬間まで、戦った」 と 続けた。

 「今度のドルドラムは、今までに無い大きさだった。 永遠に抜けられないかと思ったくらいだ。 色々試した、セール・チェンジも頻繁にやった、クルーは忙しく、寝る間も無かった。 フラストレーションの塊だったよ」

 「でも良くやった。 チームの頑張りがあった。 不運な場合もあったが、何とか対処できた。 素晴らしいチームだ」

 美しい紫の艇は、最後にドラマを見せてくれた。 衝突したVestas号をサポートして、全てを見届けた後レースに復帰したのだ。 

走行時間;17日間、21時間、0分、6秒だった。

オリジナル記事は、こちらです。

2018年21日現在、総ての艇がフィニッシュしている。 Vestas号は、リタイアとなっている

中国艇の2隻が、1-2フィニッシュしたのに、Vestas号の事故で手放しでは喜べない香港の人々に同情します。

Lank20180121a

|

«  Dongfeng号、2位!(2020) | トップページ | Vestas号の事故、詳細!(2013) »

Volvo Ocean Race」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/564679/66305067

この記事へのトラックバック一覧です: AkzoNobel号、第3位! (2012):

«  Dongfeng号、2位!(2020) | トップページ | Vestas号の事故、詳細!(2013) »